機械ではなく【人間が翻訳すべき】理由とは?

翻訳外注ノウハウ

インターネット上には多くの無料翻訳ツールがあり、「なぜプロの人間翻訳者を使う必要があるのか?」と不思議に思っている人もいることでしょう。

しかし、これらの無料翻訳ツールは、基本的なコミュニケーションや、外国語テキストの意味を即座に理解する程度の利用にとどめるべきであり、医学翻訳、重要顧客の獲得、書籍の翻訳、会社の重要顧客への電子メールなど、重要な事柄に使用すべきではありません。

自動(機械)翻訳エンジンが提供できるのは、せいぜい下訳(一次翻訳)程度の品質の文書です。そして、時にはそれ以下の品質になることもあります。

自動(機械)翻訳を使うと、非常にまずいことになる可能性さえあります。あなたの会社をダメにし、顧客を失う危険性もあるのです。だから重要な文書に関しては、経験豊富なプロの翻訳者を選ぶべきです。

なぜプロの人間翻訳者を使う必要があるのか、その理由をいくつか挙げてみましょう。

※本コラムはサイトEthnolink社のブログに掲載された記事を元にお届けしています

自動(機械)翻訳は文化に敏感でない

グローバル化、多文化都市化が進む今日、翻訳の需要は確実に増えています。そして、企業やビジネスにとって、サービス、製品、マーケティングのローカライズは重要です。

世界中の顧客にとって、自分の地域の顧客と同じように魅力的な広告やコピーが必要です。そして、それは自動(機械)翻訳にはできないことなのです。

自動(機械)翻訳は、文化的なタブーや、複雑な人々の考え方を理解するのが難しいのです。

自動(機械)翻訳が翻訳したウェブサイトやアプリは、「単に翻訳されただけ」のウェブサイトやアプリになってしまいます。文化的なニュアンスやテイストを考慮しながら、現地の人に語りかけるような感情や魅力が欠けているのです。

感情のない自動(機械)翻訳は、別の人間がするように人間と対話することはできません。

ですから、クライアントを獲得し、より多くの顧客を獲得するチャンスを増やしたいのであれば、プロの高い技術を持つ人間の翻訳者に依頼、投資する必要と価値があります。

プロの翻訳者は文脈を理解し、納期を守る

自動(機械)翻訳による翻訳も早いですが、プロの人間翻訳者を使えば結果的に時間を短縮できることもあります。なぜなら、自動(機械)翻訳に比べてプロの人間翻訳者は、複数の解釈が可能な文章でも翻訳することができるからです。

プロの人間翻訳者は言葉の選択や文法にとらわれず、正しい解釈を見つけることができるのです。翻訳する前の言語に精通しているため、複数の意味を持つ文章でも評価することができるのです。

しかし同じような(複数の解釈が可能な)文章を自動(機械)翻訳した場合は、同じ成果物(翻訳結果)を求めるには編集者を雇い、翻訳文を吟味し、修正、置き換え、編集するためにある程度の費用と時間を費やす必要が生じます。

そのような工程と比べると、初めからプロの人間翻訳者を使えば3倍もの速さで翻訳をこなすことができるのです。

そのおかげでお客様はより重要な他の仕事に時間を掛けることができます。さらに、翻訳者の経験が豊富であればあるほど、質の高い翻訳をより早く完成させることができます。

初めからプロの人間翻訳者を使えば、翻訳文に目を通すための編集者も必要ありません。最高の品質で納品されるのです。

さらに、プロの人間翻訳者は技術面にも精通しています。複数のファイル形式を扱うことに慣れているので、次に何をすればいいのか、どのようにファイルを変換すればいいのか、といった無駄な時間を過ごすこともありません。

人間翻訳とは何か、なぜ重要なのか?

翻訳は一字一句同じにはできない

翻訳支援(CAT)ツールは自動(機械)翻訳とは異なる、翻訳作業を効率的に短時間で行なうためのツールですが、プロの人間翻訳者の翻訳とは異なり、文章の文脈を理解することができません。すべてではないにせよ、ほとんどの場合、一語ずつ置き換えていくだけです。

しかし、なかには同じ文章に含まれる一つの単語がさまざまな意味を持つ場合もあり、このような単純(置換)作業では誤訳が増えるばかりです。

例えば、「bark」という単語がそうです。これは文中に使われ、複数の意味を持つことがあります。

  • The dog barked at the tree.(犬は木に向かって吠えた。)
  • The tree’s bark is similar to a person’s skin.(木のは人の皮膚に似ている。)
  • The commander barked out his orders.(司令官は命令を出した。)

この例では、文脈を考えずにすべて「吠える」という単語に翻訳してしまうと異なる結果になります。本当は異なる意味を持つのに、特定のひとつに誤って限定してしまうことになるのです。

だからこそ、自動(機械)翻訳よりもプロの人間翻訳者のほうが優れているのです。プロの人間翻訳者は、文の文脈に応じて適切に単語の意味を推論することができるからです。

翻訳品質が保証されている

プロの人間翻訳者は多くのトレーニングを受け、いくつかのスキルを磨いてようやく、プロにふさわしいと認められます。翻訳に必要な知識と技術をすべて習得しているのです。

哲学、技術、科学、金融、法律、音楽、ビジネス、その他多くの分野における非常に複雑な概念を学び、お客様の文章を正しく理解できるようになっているのです。

プロの人間翻訳者によるすべての翻訳は、ターゲットとなる読者がその内容を元の文章どおりに正しく受け取ってくれることを願いながら行われます。

プロの人間翻訳者が翻訳することで、あたかも初めから翻訳したあとの言語で書かれていたかのような文章を受け取ることができます。原文の意味をそのまま反映させることは、自動(機械)翻訳には絶対にできないことなのです。

プロの人間翻訳者は、言語的な専門知識、専門分野での知識、そして卓越したライティング能力を誇っています。彼らは、完璧で完璧なアウトプットを求めているのです。

それはさておき、プロの人間翻訳者のビジネスは、その翻訳結果と評判がすべてです。信用第一だからこそ、お客様に最高の翻訳を提供することに尽力しているのです。

様々な条件はありますが、優れた翻訳を望むのであれば、高度な技術と経験、知識を持ったプロの人間翻訳者が最適なのです。

まとめ

以上、「機械ではなく【人間が翻訳すべき】理由とは?」でしたがいかがでしたでしょうか。

本コラムの内容を参考に、是非プロの人間翻訳者の利用をご検討ください。それでもまだなにかためらうことがおありなら、どうぞお気軽にご相談ください。

当社は日本国内はもちろん、世界中に翻訳サービスをご提供しています。

英語、中国語、韓国語など世界120か国語、金融、法律、IT、製造、医療医薬分野、その他ビジネス全般に於いて、高品質なプロの人間翻訳者でご対応しています。

お問い合わせをお待ちしています。

お問い合わせボタン