グローバルな経験がビジネスの成長に欠かせない理由

翻訳外注ノウハウ

今日、グローバルな経験をすることは、もはや経営判断の選択肢のひとつではなく必要不可欠になりました。ただしグローバル化とは何かを理解しないままだと、組織は本来回避できるはずの障害に苛まれることになります。

規模や範囲を問わず、ビジネスにおけるグローバルな経験を積む機会は劇的に拡大しています。現代テクノロジーは、ビジネスのグローバルな経験にまつわる多くの問題を解決しました。

ロジスティクス、マーケティング、ローカライゼーションなどいずれの場合でも、グローバルな経験を新しい戦略として成長計画に取り入れることが効果的です。

今回は、グローバルな経験とは何か、そしてなぜそれがビジネスにとって重要なのかを解説します。

※本コラムはLilt社のコラムを元にお届けしています

グローバルな経験とは?

まず基本的なことですが、グローバルな経験とは何でしょうか?

ビジネス用語では、「企業が海外市場に進出する際の事業展開やブランディング」を指します。このほかにも分野によってさまざまな定義があります。

例えば経済や国際関係では、「国境を越えた人々の移動、文化、技術、情報、貿易など」と定義されています。

しかしこれをビジネスの成長や国際戦略という意味で捉えると、かつては企業が国境を越えてモノやサービスを流通させるためには大きなハードルがありました。

そのような問題は現在も残されていますが、テクノロジーの進歩により「グローバルな経験」はより身近なものになりました。

さらに言えば、企業のオンライン化とテクノロジーの飛躍的な進歩により、国内向けマーケティングと海外向けマーケティングのグローバルな経験の境界線が曖昧になりつつあります。

例えば、スマートフォン業界では特定機種のリージョンロック版(使用地域が制限されているタイプ)が珍しくなってきているため、以前より多くの市場で利用できるようになっています。

グローバルな経験によるメリット

最大のメリットは明白ですが、顧客基盤の拡大です。デジタル・コミュニケーションとソーシャル・メディアのプラットフォームは、どんなに小さな事業でも、世界を舞台に活躍する機会を創り出しました。

アメリカの真ん中にある小さな一軒の店が、ごく一般的なグローバル戦略のおかげでヨーロッパやアフリカの誰かに手工芸品をより簡単に売ることができるのです。

このようなデジタル・コミュニケーション・チャネルを通じて、企業はカスタマーサービス、保管、出荷など、社内で対応する必要のない業務をアウトソーシングすることで、諸経費を大幅に削減することができます。

また、協力会社の力を借りることにより、数十年前なら不可能だった少人数の社内チームでも運営することができるようになったのです。

分野を破壊することを目的としたスタートアップの存在は、この20年間ですっかり一般的になりました。

2008年にサンフランシスコで開催された「Industrial Design Conference」で、地元の観光客にエアマットレスを貸したことが始まりの小さな会社が、「ピアツーピアのルームシェアサービス」を収益化し、ホスピタリティ業界を破壊、そして今は数十億ドル規模の企業になっています(Airbnb, Inc.)。

グローバルな経験がビジネスの成長に欠かせない理由

ビジネスにおけるグローバルな経験の課題

ビジネスに多くのメリットをもたらす一方、グローバルな経験にはそれなりの課題も伴ないます。多くのチャネルを開設し自社以外の力に依存するようになると、品質管理が大きな懸念材料になるのです。

国際市場に進出する際に最も重要なことのひとつは、オンライン・プレゼンス(オンラインの世界での存在感)と関連するすべての顧客との接点が正しい言語で利用、アクセスできることを確認することです。

英語圏の企業が非英語圏に進出する際、適切な翻訳がなければすぐに成長の妨げに障害に直面し、新しい市場に正しいメッセージを発信することが難しくなります。

もうひとつ考慮すべきなのは、国際ビジネスに掛かる費用です。

グローバルな経験により、多くの国の外国人にアプローチし、最終的に販売することまで可能になりましたが、輸送費、関税、輸出手数料は事業拡大で得ようとする利益を圧迫します。

また、自国とは異なる税法やコンプライアンスにも対応する必要が生じます。

なぜ、グローバルな経験がビジネスにとって重要なのか?

テクノロジーの進化と、遠隔地にインターネットを通じてアクセスすることが一般的になり、世界はより小さくなっています。

大企業が国際市場を支配することはなくなり、中小企業は多様な人材にアクセスできるようになったため、諸経費を最小限に抑えながらイノベーションを起こせるようになりました。

グローバルな市場にアクセスすることで、巧みなアイデアとグローバルな経験がもたらす、ツールを活用するスキルを持つ一人の人間が、産業全体を破壊することができるのです。

適切なプロセスとシステムを構築することで、どの企業にとっても国際的な成長が将来計画の重要事項のひとつになるのです。

まとめ

以上、「グローバルな経験がビジネスの成長に欠かせない理由」でしたがいかがでしたでしょうか。

当社は翻訳の目的や、翻訳する文書の特徴、性質などを正しく理解、見極め、相手国の文化的背景を念頭に、ホームぺージや契約書、取扱説明書、プレゼン資料、リリース、ゲーム、アプリその他あらゆるビジネスで必要なドキュメント、テキストの「プロ翻訳者による翻訳」を、英語を中心に世界120か国語で行ないます。

高い品質が求められる外国語対応や翻訳についてもしお困りでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせボタン