翻訳料金はなぜ高いのか?

翻訳外注ノウハウ

英語は最も広く話されている言語のひとつであるにもかかわらず、多くの人は文書を翻訳する際に翻訳者に頼むことを好みます。

それは最適な翻訳を確実に得るためであり、それがゆえに翻訳サービスはコストが掛かるのです。

あまり使われていない言語からの翻訳が必要な場合はさらに複雑になりますが、その翻訳には当然のことながらより多くの費用がかかるため、より多くの資金を準備する必要があります。

しかしこれらは人間による翻訳サービスの料金が高い理由のほんの一部ですので、より詳しく考えていきましょう。

本コラムはFOTOLOG社のコラムを元にお届けしています

単に文章を訳すだけではないから

ある言語から別の言語への翻訳は一見簡単そうに見えますが、実際には多くの作業と献身が必要なもので、簡単な作業ではありません。

法律文書を筆頭に正しく緻密な翻訳が必要な場合は、専門家を探すことが重要です。なぜなら、ひとつの言葉には様々な意味があるため、特定の言葉を見つけて使うことが重要であり、そうしなければすべてが意味を失ってしまうからです。

また、プロの翻訳者は翻訳というその主業務以外に、文章を校正しすべての内容が意味をなしているかどうかを確認する必要があるため、すべての作業が複雑でより多くの時間が必要となります。

さらに、フレーズや単語を文字通りに訳すだけでなく、文脈も重要な要素です。

どの言語にも文の構成や文書、文章の種類によって、似ているけれども使い方が違う、状況が異なる、そんな単語がたくさんあります。

そのため、翻訳サービス、特に技術翻訳や行政翻訳には多額の費用がかかることがあるのです。

この種の翻訳では、文章が意味を失わないように、また母国語で読んだ人が理解できるように、専門用語をふんだんに使わなければならず、それが質の高い良い翻訳をするための唯一の方法だからなのです。

言語によってはコストがかかるものもあるから

全く同じ文書でも、ある種類の文書の翻訳や解釈が他より高価だと人々は混乱します。

確かにあるテキストを複数の言語に翻訳するなどはコストがさらに掛かりますが、それには正当な理由があるのです。

すでに述べたように、英語は最もポピュラーで頻繁に使われる言語のひとつであり、多くの人にとっても第二言語であるため、英語に翻訳することは大きな問題ではありません。

だから英語の翻訳は他の言語に比べて料金は高くありません。スペイン語やフランス語など、多くの人が話す言語も同様ですが、その言語を専門とする人を見つけるのは容易なのです。

しかし、ある文書を現在ではあまり話されず使われていない、あるいはまったく使われていない言語にする必要がある場合はどうでしょうか。

その仕事に対応できる翻訳者を見つけるのはもっと難しく、その分は支払うべき金額にも当然反映されることでしょう。

これは単純な需要と供給の法則ですが、希少言語の翻訳にコストがかかる主な理由でもあります。

実際、北欧を例にとるとノルウェー語やスウェーデン語の翻訳にはかなりのコストがかかりますが、一方、死語でありながら今もなお医学用語としてよく使われ、世界中の多くの人が親しんでいるラテン語のようなケースもあります。

生活費が関係するから

もちろん生活費も大きな影響を及ぼします。同じような翻訳技術を持ちながら、国や地域が違えば、同じ文書の翻訳でも金額が変わったりするのはこのためです。

この仕事を生業としている人たちは、普通の生活ができるように十分な収入を得る必要があり、時にはサービスに対してより多くの料金を請求する必要があることを心に留めておく必要があります。

最終的な費用は、翻訳者が居住する国の基準によっても異なります。同じ仕事であるにもかかわらず、ある国の翻訳者の料金がほかの国の翻訳者より高いのはこれが理由です。

ほとんどの場合翻訳業とはフルタイムの仕事であり、翻訳者にとって唯一の収入源であるため、単純に一般的な給与レベルの対価を得られるだけの翻訳料金を提示せざるを得ないことを理解する必要があります。

翻訳料金はなぜ高いのか?

翻訳にはさまざまな知識が必要だから

友人からのメッセージや手紙のような簡単なものを翻訳するのは難しい作業ではありませんし、当然のことながら、頻繁に必要とされるものでもありません。

翻訳者は単純な文書を別の言語に翻訳することはほとんどなく、法律文書、医師の専門知識、多くの技術論文などを扱うのが普通です。

ゆえにさまざまな分野の知識を身につけることが、正確な翻訳をするための唯一の方法なのです。

そのため翻訳者は自身が学ぶことへの投資も必要であり、常に勉強しているわけですので、それなりの報酬が必要となるのです。

彼らはさまざまな知識を持ったプロフェッショナルであり、その仕事は決して楽なものではなく、それが料金に反映されいるということです。

専門家であっても、文書や文学作品の翻訳には適切な作業が必要なため、時には苦労し、通常より多くの時間を必要とすることさえあるのです。

最後に

なぜ翻訳サービスが高額になるのか、その要因は様々であることがこれでおわかりいただけたかと思います。

最近は技術も進歩し、安価でこれまでの同等かあるいはそれ以上の品質の翻訳を提供するプログラムやオンライン翻訳サービスもたくさんあります。

さらにそれらのオンライン翻訳サービスを利用することで翻訳をより早く入手することができ、またそれはさまざまな言語をカバーしているためすべての言語の翻訳を一度に入手することもできます。

翻訳のプログラムやサービスはオンライン上にたくさんありますが、doctranslatorのような有名なものを使えば最適な翻訳を選ぶ作業もずっと楽になる可能性もあるでしょう。

まとめ

以上、「翻訳料金はなぜ高いのか?」でしたがいかがでしたでしょうか。

当社は翻訳の目的や、翻訳する文書の特徴、性質などを正しく理解、見極め、相手国の文化的背景を念頭に、ホームぺージや契約書、取扱説明書、プレゼン資料、リリース、ゲーム、アプリその他あらゆるビジネスで必要なドキュメント、テキストの「プロ翻訳者による翻訳」を、英語を中心に世界120か国語で行ないます。

高い品質が求められる外国語対応や翻訳についてもしお困りでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせボタン