【翻訳品質の向上】による市場浸透戦略

翻訳外注ノウハウ

企業が自社内外の成長を後押しするためには健全な市場浸透戦略が必要ですが、新しい製品やサービスの購入を顧客に促す上で言語は重要な役割を果たします。

海外市場への参入においては、翻訳の品質が成功と失敗の分かれ目になることがあります。

それでは、翻訳はどのように市場浸透戦略をサポートできるのでしょうか?詳しく説明します。

※本コラムはAccelingo社のコラムを元にお届けしています。

翻訳品質とは何か?

翻訳品質の重要性を理解するためには、翻訳品質を定義し、計測することが必要です。

翻訳者、言語の専門家、コンテンツライター、そして翻訳されたものを目にするユーザーによって、翻訳品質に対する認識は異なります。

業界の専門家は、翻訳を標準化し、エラーを認識し排除するために特別なシステムを使用しています。

人気のあるツールのひとつがDQF(Dynamic Quality Framework)で、TAUS社(翻訳業界団体、言語データネットワーク)が開発した品質フレームワークです。

翻訳ユーザーは、よりシンプルな基準で翻訳の品質を判断しています。市場への浸透を図る企業では、コンテンツの翻訳に於いて次のようなことが求められます。

  • 全体的な意味と特定の用語が正確である
  • 特定のプロジェクトのパラメータ(設定)に適合している
  • 読者に期待通りの効果をもたらし、評価される

新しい市場で成功したいのであれば、トリプルA(最優秀)を目指すことは翻訳だけでなく、製品やサービス全体のポジショニングの観点からも、企業の市場浸透戦略の一部となるはずです。

また、翻訳する必要のあるコンテンツの種類によって、いずれかのパラメータをさらに強調することも可能です。

たとえば法律関係の文書では、ターゲット市場の法律、規制、要件を参照しながら、法律用語の正確さと的確な表現に重点を置く必要がありますが、そのようにして専門的で適切な法務翻訳を行なうことで、数百万の節約になります。

また、マーケティング資料の場合は、ターゲット顧客の地域仕様とコンテンツの関連性に重点を置く必要があります。

翻訳品質を定義する方法とは?

TAUSは、翻訳品質とその測定に関する理解を促進するための「The 8 most used standards and metrics for Translation Quality Evaluation(翻訳品質評価に関する8つの最も一般的な基準と指標)」を記事で紹介しています。

しかし、翻訳サービスの最終ユーザーである企業は、市場浸透戦略の成功を確実にするために、翻訳の品質を判断する上で異なるアプローチを取る必要があります。

まず「翻訳プロジェクトに必要な品質レベル」を確認する必要があります。基本的には次のふたつのレベルがあります。

業務目的で使用されるテキストであり、プロフェッショナルな翻訳品質が求められる場合

顧客やパートナーとのコミュニケーション、特許認可のための公式文書、ウェブサイト翻訳、または新しい市場への浸透に関するその他の目的である可能性がありますので、翻訳は、正確、精密、適切で、一般的に出版物や外部での使用に適しているものでなければなりません

純粋に情報提供を目的とした翻訳が必要な場合

通常、企業内部で使用される内容です。テキストの要点を把握することが目的であり、この場合は翻訳の質は最重要事項ではありません。公式な目的で使用しない限り、Google翻訳などの無料の機械翻訳ツールを使用することができます。

【翻訳品質の向上】による市場浸透戦略

翻訳品質が市場浸透戦略に与える影響とは?

Statistaは、2012年から2017年にかけてスタートアップ企業の資金調達が大幅に増加し、ラテンアメリカとカリブ海諸国がスタートアップ企業にとって最も活発な世界地域であると報告しています。

ヨーロッパでも人口のかなりの割合が起業に携わっており、トルコが14.2%でトップ、次いでオランダが13.2%、スロバキア共和国が12.1%と僅差で続いています。

競争が激化する中、スタートアップ企業にとって国際市場への浸透戦略を成功させることは最も重要です。

ベンチャーキャピタルのデータベースであるCB Insightsの調査によると、スタートアップ企業の17%はビジネスモデルの欠如が原因で失敗し、14%はマーケティングが不十分か顧客を無視したために失敗することが明らかになっています。

ここで必要となり、窮地から救ってくれるのがプロの翻訳サービスです。

財務、技術、法律に関する文書を正確に翻訳することで、スタートアップ企業が真剣にビジネスに取り組んでいることを新しい市場に証明することができます。

プロフェッショナルなマーケティング翻訳によって、あなたの会社はその所在地にかかわらず、すべての顧客に一貫したメッセージを送ることで、国際的にブランドを確立することができるようになります。

ターゲットユーザーの言葉を実際に話し、関連性や必要性だけでなく、付加価値を提供する製品やサービスを提示することができるようになるのです。

プロフェッショナルなウェブサイト翻訳サービスは、グローバルな顧客エンゲージメントを促進し、顧客が製品やサービスに関するフィードバックを共有することを容易にします。

お客様の声をもとに、製品の機能を修正、改善、または保持することができ、最終的に利益を上げることができるのです。

翻訳会社がスタートアップのマーケティング戦略においてどのように役立つかについてもっと知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

以上、「【翻訳品質の向上】による市場浸透戦略」でしたがいかがでしたでしょうか。

当社は翻訳の目的や、翻訳する文書の特徴、性質などを正しく理解、見極め、相手国の文化的背景を念頭に、ホームぺージや契約書、取扱説明書、プレゼン資料、リリース、ゲーム、アプリその他あらゆるビジネスで必要なドキュメント、テキストの「プロ翻訳者による翻訳」を、英語を中心に世界120か国語で行ないます。

高い品質が求められる外国語対応や翻訳についてもしお困りでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせボタン