【翻訳サービス】をビジネスに活用するには

翻訳外注ノウハウ

経営者が常に模索し続けている重要な業務改善の方法、その解決法のひとつが翻訳サービスの利用です。

ビジネスのグローバル化が進んでいることは周知のとおりで、企業の新たな海外市場進出に伴ない翻訳サービスのニーズも高まっています。まだプロフェッショナルな翻訳サービスを利用していないのであれば、今こそ始めるべき時です。

ほかの企業経営者同様、いつ、どのように翻訳サービスを利用すればよいのか迷ってしまうかもしれませんが、適切なアドバイスがあれば心配ありません。本コラムでは翻訳サービスをビジネスに活用し、費用対効果を最大限得るためのヒントをご紹介します。

※本コラムはATL社のコラムを元にお届けしています。

なぜ翻訳サービスが国際ビジネスの要になるのか?

翻訳サービスは、異なる言語を話す顧客や取引先とのコミュニケーションを可能にするため、ビジネスに於いて重要な役割を担っています。翻訳サービスは文書の正確な翻訳を提供し、元の文書の意味が翻訳後も維持されていることを保証するものです。

また、翻訳サービスは言葉の壁を除くことでビジネスの新規市場参入をサポートします。翻訳言語のネイティブスピーカーであるプロの翻訳者は、文書、マーケティング資料、ウェブサイトのコンテンツ、ソフトウェアなどの高品質な翻訳を行なうことでビジネスをサポートします。

また、翻訳会社は製品やサービスを特定のターゲット市場向けに適合させる、ローカライズ(現地最適化、たとえばソフトウェアのローカライズ)といった言語サービスも提供しています。

今日のグローバル経済下、企業は異なる言語を話す顧客や潜在顧客とコミュニケーションをとる必要がありますが、そのためにはビジネス文書、マーケティング資料、ウェブサイトのコンテンツ、その他さまざまなデジタルコンテンツを正確かつ、対象国の文化的にも適切に翻訳してくれるプロの翻訳会社に翻訳を依頼するのがベストなのです。

信頼できる翻訳会社と仕事をすることで、お客様のメッセージがターゲットに正確に伝えられることを確信できますがこれは、世界中の潜在顧客やクライアントと信頼関係を築き、良好な関係を築くために不可欠なものです。

プロの翻訳会社と協力することで、新しい市場にビジネスを拡大できるだけでなく、プロの翻訳会社を利用しない他の企業に対して、競争上の優位を確保することができます。

今日のグローバル市場において、ビジネスを成功させるためには顧客とは相手の母国語でコミュニケーションできることが必要です。

プロの翻訳会社に依頼することで、世界中の顧客と確実にコミュニケーションをとり、世界規模でビジネスを成長させることができるのです。

ビジネスに翻訳サービスを利用するメリット

ビジネスに翻訳サービスを利用することには、多くのメリットがあります。おそらく最も明白なメリットは、異なる言語を話す人々とのコミュニケーションが可能になることですが、これは国際的なビジネスや新しい市場に進出しようとする企業にとって重要なことです。また、法律文書やその他の公式文書においても正確な翻訳が重要です。

例外はありますが、通常は人間の翻訳者の方が機械翻訳(自動翻訳)より正確です。一般的に翻訳する際は翻訳した後の言語のネイティブスピーカーが行なうのが最適ですが、人はすべての言語が堪能というわけではありません。

プロの翻訳者は高品質の翻訳を行なうために必要な訓練を行ない、翻訳対応経験も豊富です。また、翻訳者はターゲット言語を使う国の文化に精通している必要があり、それに翻訳を適合させることができます。

適切な翻訳会社には言語のスペシャリストがおり、お客様のニーズに合った最適な翻訳を提供することができますので、翻訳会社を選ぶ際にはお客様の業種や業界、また、特定のプロジェクトに関する経験が豊富な会社を選ぶことが重要です。さらに、納期や価格についても検討する必要があります。

しかし翻訳サービスの利用に於いて最も重要な要素はおそらく、翻訳会社の仕事の質です。優れた翻訳会社には、高品質の翻訳を迅速かつ、リーズナブルな価格で提供できる、熟練したプロフェッショナルが揃っています。

ビジネスに翻訳を活用するためのステップ

新しい市場へのビジネス拡大に於いて、翻訳は必要不可欠なステップです。しかし世の中にはさまざまな言語があるため、何から手を付ければよいのかわからないこともあります。

ここではビジネスに翻訳を活用するためのステップをいくつか紹介します。

  1. ターゲットとする言語を特定する
    • ターゲットとする言語は、ターゲット市場やビジネスを展開したい場所によって異なります。一般的な言語と公用語の、両方を考慮するようにします。
  2. 高品質のサービスを提供するプロの翻訳会社を探す
    • 文書やマーケティング資料を正確に翻訳するために重要です。
  3. どのような翻訳サービスが必要かを決める
    • 翻訳には、法律翻訳、技術翻訳、文芸翻訳などさまざまな種類があります。お客様のニーズに合ったサービスをお選びください。
  4. 翻訳会社と協力して、翻訳プロジェクトの計画を立てる
    • プロジェクトの予定、納期、目標が含まれている必要があります。
  5. 翻訳の品質を確認する
    • 翻訳が完了したら、その正確さの確認と品質管理のために慎重にレビューします。最終的にお客様のブランド・アイデンティティとメッセージが正確に反映されているかどうかを確認してください。
【翻訳サービス】をビジネスに活用するには

ニーズに合った翻訳サービスの探し方

新しい市場でビジネスを展開する際、言葉の壁を越えて潜在顧客と効果的にコミュニケーションをとるためには、正確な翻訳が不可欠です。

翻訳サービスにはさまざまな種類がありますが、どれが自分のビジネスに適しているのかはどのように判断すればよいのでしょうか。ここでは翻訳サービスを選択する際に考慮すべき点をいくつか紹介します。

  • どの言語に翻訳する必要があるのか?
    • 翻訳には数百種類もの言語の組み合わせがあるため、必要な言語に対応している翻訳サービスを選ぶことが重要です。
  • どのような文書の翻訳が必要なのか?
    • たとえば法律文書とマーケティング資料では、異なるレベルの専門知識が必要です。選んだ翻訳サービスに、必要とする文書を翻訳した経験があるかどうかを確認してください。
  • 対象とする読者は誰なのか?
    • 対象読者が異なれば、翻訳にも異なるアプローチが必要になります。たとえばエンジニア向けの技術マニュアルと消費者向けのパンフレットでは使用する言語が異なります。特定のターゲット市場向けの翻訳で実績のある翻訳サービスをお選びください。
  • どれくらいの予算を掛けられるのか?
    • 翻訳サービスは、言語、文書の種類、納期によって手頃なものからかなり高価なものまでさまざまです。複数の翻訳サービスから見積もりを取って決定しましょう。
  • どのような予定で行なうのか?
    • 翻訳プロジェクトには短納期で完成させる必要があるものもあれば、長期間掛けて完成させるものもあります。翻訳サービスのパートナー候補と、予定の要件について必ず話し合ってください。

ニーズに合った翻訳サービスを探すことで、ビジネス文書を正確に翻訳し、メッセージをターゲット市場にはっきりと伝えることができます。

翻訳サービスを利用する際のヒント

潜在顧客とはその母国語でコミュニケーションする必要がありますが、グローバルに事業を展開する際に多くの企業が直面するのがこの、言語が異なるという問題です。

そこで必要となるのが翻訳サービスです。プロの翻訳会社と協力することで、企業は言語の壁を越え、新しい市場に参入することができますが、それにはビジネスのニーズに合った翻訳サービス会社を選ぶことが重要です。ここではそのヒントをご紹介します。

  • 異なる言語には異なるアプローチが必要
    • 優れた翻訳会社は異なる言語への翻訳経験があり、さまざまな言語に最適なサービスを提供することが可能です。
  • 翻訳には正確さが重要
    • 選んだ翻訳会社が正確な翻訳を提供するに値する、十分な実績を持っていることを確認してください。これは法律文書やその他、大切なビジネス文書の場合は特に重要です。
  • 人間による翻訳が一番
    • 翻訳は、機械翻訳(自動翻訳)では上手くいきません。できれば翻訳言語のネイティブスピーカーである、人間の翻訳者による、高品質の翻訳を保証できる翻訳会社を探してください。
  • 翻訳の経験について
    • 翻訳が必要な文書(マーケティング資料、技術マニュアル、ウェブサイト、ソフトウェア、法的契約書、財務文書など)の翻訳経験がある翻訳会社を選びましょう。それにより正確で、対象読者に適した翻訳を行なうことができます。
  • 納期を考慮する
    • ときには短い期間で翻訳を完了させる必要が生じることもあります。選んだ翻訳会社が、希望する納期に対応できるかどうかを確認してください。
  • 無料の見積もりをする
    • ほとんどの翻訳会社は見積もりを無料で行なっているので、正式に依頼する前に価格について知ることができます。複数の翻訳会社から見積もりをとり、比較検討することをお勧めします。

翻訳サービスを利用したときによくある間違い

新しい市場にビジネスを展開する際、多くの企業が「言語はすべて同じ」だと思い込んでしまいがちです。しかし、言語が異なれば文法構造、語彙、慣用句が大きく異なる場合があるのです。

だからこそターゲット言語に精通した、プロの翻訳会社と協力することが不可欠なのです。そうしなければ自社の評判を落とすような誤りを犯したり、法的な問題に発展したりするおそれがあるのです。

もうひとつよくある間違いは、機械翻訳(自動翻訳)がビジネス用途に十分通用すると思い込んでいることです。近年、機械翻訳(自動翻訳)の進歩には目覚しいものがありますが、それでも人間による翻訳の正確さやニュアンスには敵いません。

したがって法律上の契約書やマーケティング資料など、重要な文書の翻訳には必ずプロの翻訳者を起用するのがベストです。

最後に、企業はしばしば文化が異なることの重要性を過小評価しがちです。たとえ正確に翻訳された文書であっても、ターゲットとする読者の文化が考慮されていなければ効果を発揮しない場合があります。

たとえば、米国ではマーケティングキャンペーンとして有効なものが、他の国では適切でない場合があります。優れた翻訳会社はこうした文化の違いを認識し、それを考慮した上で文書を翻訳してくれます。

翻訳サービスは、言葉の壁を取り払い、コミュニケーションを円滑にするために、ビジネスに於いて重要な役割を担っています。

翻訳サービスをビジネスに活用することで、顧客満足度の向上、効率化、コスト削減、新市場への進出といったメリットが得られます。

自社のニーズに合った翻訳サービスを見つけるには、価格よりも品質が重要であることを念頭に置いてください。また、後で驚くことのないように、最初から必要なことを明確にしておくことが重要です。

納期を明確にする、フィードバックを早めにかつ、頻繁に行なう、翻訳者、通訳者からの提案を受け入れる、公開する前に必ず修正、見直し、校正を行なう、といったことです。

ビジネスに於いて翻訳サービスを利用することには多くのメリットがありますが、企業が言語サービスプロバイダーと連携する際に陥りがちな失敗もあります。

そのような失敗をしないためには、時間をかけて翻訳業界について学び、翻訳に関わる社内の関係者や外部のパートナーとの間に強い関係を築くことが必要です。

これらのヒントを活用することで、コミュニケーションが向上し、ビジネスの成長につながる翻訳を得ることができるのです。

まとめ

以上、「【最適なビジネス翻訳サービス】とは?」でしたがいかがでしたでしょうか。

当社は翻訳の目的や、翻訳する文書の特徴、性質などを正しく理解、見極め、相手国の文化的背景を念頭に、ホームぺージや契約書、取扱説明書、プレゼン資料、リリース、ゲーム、アプリその他あらゆるビジネスで必要なドキュメント、テキストの「プロ翻訳者による翻訳」を、英語を中心に世界120か国語で行ないます。

高い品質が求められる外国語対応や翻訳についてもしお困りでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせボタン