【翻訳しない】ことがビジネスに与える影響

翻訳外注ノウハウ

インスタグラムのフィードを目的もなくスクロールしていたら、明るく楽しい広告を出していたあるブランドに興味をそそられました。

このブランドのインスタグラムアカウントにはそれなりの数のフォロワーが居て、いろいろ調べた結果、ボットによりおかしなコメントが書き込まれた、疑わしいスパムアカウントではないことがわかりました。

しかしホームぺージを見てみるとドイツの会社だったので、すぐにサイズや支払い、発送その他さまざまなことを心配し始めました。

別にドイツのブランドだからという意味ではありません。ただ、個人的に海外ブランドで失敗した経験があったので少し躊躇したのです。

しかしそのブランドの商品説明はとてもわかりやすく、また、ドイツ語から英語に翻訳されたカスタマーレビューが多数掲載されていて、他の人がそのブランドの品質やオンラインショッピング体験をどのように評価しているかも見ることができました。

これはローカライゼーション(現地最適化)の最良の例ですが、本コラムではきちんと翻訳されていない場合にビジネスにどのような悪影響があるかについてご説明します。

※本コラムはSmartling社のコラムを元にお届けしています。

読めないと買ってもらえない。だから翻訳が重要

もしこのブランドが外国人向けにホームぺージを多言語化していなかったら、私はその商品を購入することができなかったでしょうし、このように簡単にマーケティングファネル(顧客が商品・サービスを認知してから、実際に購入するまでの一連の流れ)に誘導されることもなかったでしょう。

購買の過程での体験とそれに必要な的確な翻訳が、世の中の成長にどのような影響を与えるかについては多くの研究が行われていますが、その結果わかったのは、もし消費者があなたの製品やサービスについての説明を読めなければ、購入ボタンを押す可能性は低くなるということです。

さらに説得力のある調査によると、地理的な条件に関わらず、大半の消費者が製品やサービスを購入する際に、同じような行動をとることが判明しました。

  • 72.1%の消費者が、ほとんどの時間または、すべての時間を母国語のウェブサイトに費やしている
  • 72.4%の消費者が、母国語の情報があれば商品を購入する可能性が高いと回答している
  • 56.2%の消費者が、価格よりも母国語で情報を入手できることが重要だと回答している

海外市場向けにコンテンツを翻訳すべきかどうか迷っているのであれば、翻訳しない場合の悪影響を考えてみてください。翻訳しないと、収益、業界トップを維持する力、成長の可能性などに大きく悪影響するということです。

【翻訳しない】ことがビジネスに与える影響

翻訳しないことがもたらすビジネスへの影響:成長の停滞

新しい市場を逃すことは、売上の機会を逃すということです。ブランドの認知度を高める大きなチャンスを逃し、潜在的な成長の機会を逃してしまうということなのです。

言語によるアクセシビリティ(利便性)がどのようにビジネスの成長を促進するかを正確に理解するために、小売業界のトップ5ブランドを分析してみました。

当社の調査では、eコマースに力を入れているブランドは、成長の大きな可能性を見出すためにはローカライゼーション(現地最適化)に投資する必要がある、と結論付けています。

  • 最も成長率の高いブランドは、最も高いレベルの言語アクセシビリティを提供している
  • これらの小売企業の言語アクセシビリティと5年間の成長率の間には、有意な正の関係がある
  • ローカライゼーションへの取り組みが「弱い」とされた企業の5年間の成長率が0%であるのに対し、「強い」とされた企業の5年間の成長率は149%となっている

統計的に見ても明らかなように、関連性を保つためには使う言語の異なる複数の消費者にアクセスできるようにする必要があるのです。

繰り返しますが、コンテンツを翻訳しないと収益、業界トップを維持する力、成長の可能性などに大きく悪影響するということです。

結論

ローカライゼーション(現地最適化)は、eコマース時代における成長の鍵です。コンテンツやブランド体験を翻訳しないことは、潜在的な売上や成長の機会をみすみす逃すことに他なりません。

ローカライゼーションによる現地語化は、より多くの売上が確保できる可能性があるという点で、プロジェクトは違っても基本は同じです。

翻訳をしないということは、あなたのブランドが世界中の新しい市場に浸透する大きな可能性を逃しているということなのです。

しかし適切なソリューションやプロセスを導入さえすれば、翻訳の管理はコンテンツ管理戦略のひとつとなり、さほど難しいことではなくなるのです。

まとめ

以上、「【翻訳しない】ことがビジネスに与える影響」でしたがいかがでしたでしょうか。

当社は翻訳の目的や、翻訳する文書の特徴、性質などを正しく理解、見極め、相手国の文化的背景を念頭に、ホームぺージや契約書、取扱説明書、プレゼン資料、リリース、ゲーム、アプリその他あらゆるビジネスで必要なドキュメント、テキストの「プロ翻訳者による翻訳」を、英語を中心に世界120か国語で行ないます。

高い品質が求められる外国語対応や翻訳についてもしお困りでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせボタン