【良い翻訳】が会社に与えるインパクト

翻訳外注ノウハウ

優れた翻訳が企業に与える影響について語るとき、私たちはかならずプロによる高品質な翻訳がもたらすメリットに触れます。悪質な翻訳を例えると、治療によって病気が悪化するようなもので、会社を救うどころか逆にブランドイメージにダメージを与えることがありますが、もちろんこのようなことは許されません。

だからこそ常に、プロの翻訳サービスを利用することが重要なのです。プロフェッショナルな結果を得るには、外国語が堪能な友人や無料の自動翻訳(機械翻訳)ではなくプロの翻訳サービスを利用すべきです。

翻訳とは、単にひとつの言葉をある言語から別の言語へ変換するだけではありません。良い翻訳をするためには、翻訳する前の原稿が持つ文化と、翻訳した後の言語を使う国や人の文化の、両方を十分に理解することが重要です。そうすることで、重大な過失を回避できるのです。だからこそ、プロの、ネイティブの翻訳者に翻訳を依頼することが重要なのです。

※本コラムはAT Language Solutions社のコラムを元にお届けしています。

悪い翻訳が会社をダメにする

2013年、アメリカのテクノロジー企業のCEOであるKyle Wiens(カイル・ウィーンズ)氏は、Harvard Business Review(ハーバード・ビジネス・レビュー)のブログにこう書いています。「Your company is only as good as your writing.(あなたの会社は、あなたの書いた文章で決まる)」。つまり企業は、その文章の質で測られるということです。彼は「顧客やサプライヤーとのコミュニケーションといった本質的なものに、十分な注意を払わない企業を信用することは非常に困難である」と主張しました。

機能している企業は、心に響く文章や言葉を探しています。彼らは選ぶ言葉によって微妙に意味が変わってくることに気付いています。良い文章には、忍耐力、内省、品質、細部へのこだわり、形の美しさなど、本質的な資質が反映されているのです。

翻訳する前の文章を正しく書くことは、それを元に別の言語に翻訳することと同じくらい重要です。GoogleやDeepLなどで自動翻訳(機械翻訳)した文章をネイティブの同僚が添削しても、彼らが翻訳のプロでなければそれは自然なものとはなりません。なぜなら、言語を知っていることとそれをどう訳すかは別物だからです。翻訳のプロでない人が翻訳した文章を読むと、そこにはかならず多くの不正確な点や、許しがたい文化的な間違いがあるものです。

文章が不適切だったり、翻訳が不十分だったりすると、潜在顧客に不信感を与え、怖がらせてしまうことさえあり、言うまでもなくこれはブランドイメージに悪影響を及ぼします。

【良い翻訳】が会社に与えるインパクト

優れた翻訳がもたらすメリット

翻訳は、翻訳する前の元の文章に忠実であり、それと同じ目的を果たし、同じインパクトを与え、同じ意図とニュアンスを伝えなければなりませんが、これはプロでなければ成し得ません。優れた翻訳がもたらすメリットは次のようにいくつかあります。

未来のお客様を虜にする

マーケティングキャンペーン、プレスリリース、Google広告、企業ウェブサイトの最適化などビジネスの国際化のために時間とお金を費やしている経営者が、翻訳の費用を節約しようとするのは単にお金をドブに捨てているようなものです。良い翻訳とは黄金のチケットであり、顧客と母国語で話すために必要不可欠なものです。

収入が飛躍的に増加する

企業の成功の鍵のひとつは、規模の大小を問わず投資に対するリターンを最大化することです。プロの翻訳会社を利用することは高い買い物ではありません。これは不適切な翻訳に掛かるコストと比較すると尚更です。良い翻訳を得るための投資は、新しい顧客の獲得とリターンの増加につながります。良い翻訳があなたのビジネスの向上に役立つことは間違いないのです。

Googleによる評価結果の改善につながる

今やビジネスをつかさどる神と言っても過言ではないGooglが、自動翻訳(機械翻訳)を使ったコンテンツにペナルティを課すことをご存知ですか?だからこそウェブサイトやオンラインストアを翻訳する際は、このSEOの問題を回避するためにもプロに翻訳を任せることです。これは都市伝説ではありません。Googleは実際に、良い翻訳を高く評価し、悪い翻訳にはペナルティを与えているのです。極端な場合、テキストに複数の誤りが見付かっただけで不正と見なされることさえあるのです。コンテンツを順位付ける際、Googleの検索エンジンは以前のようなキーワードだけではなく、文章の意味まで考慮するようになったのです。

それはつまり、良い翻訳がなされたウェブサイトは、その他編集上や翻訳ミスのあるウェブサイトよりもGoogleの検索結果で上位に位置付け、表示されるということです。このレベルの品質は「少し外国語ができる」といった、専門家ではない人による翻訳には到底到達できないものなのです。

最後にもう一度お伝えしますが、翻訳の品質をたしかなものにしたいのであれば、翻訳会社に任せるのがベストな選択なのです。

まとめ

以上、「【良い翻訳】が会社に与えるインパクト」でしたがいかがでしたでしょうか。

当社は翻訳の目的や、翻訳する文書の特徴、性質などを正しく理解、見極め、相手国の文化的背景を念頭に、ホームぺージや契約書、取扱説明書、プレゼン資料、リリース、ゲーム、アプリその他あらゆるビジネスで必要なドキュメント、テキストの「プロ翻訳者による翻訳」を、英語を中心に世界120か国語で行ないます。

高い品質が求められる外国語対応や翻訳についてもしお困りでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせボタン