【翻訳会社に翻訳を外注する】メリットとデメリット

翻訳外注ノウハウ

「この文書を翻訳しなければならない。どうしよう!困った!」という機会はある日突然訪れるものです。とりあえずインターネットで情報収集と目ぼしいキーワードで検索してみるも、出てくるのはどれも似たような記事で余計に迷う…といった状況下に今おられる方も少なくないのではないでしょうか。最初に考えるべきは、自分で翻訳するか自分以外が翻訳するのか、のいずれを選択するのかということですが、本コラムでは「翻訳会社に翻訳を外注する」という結論に至った人に、少しでもそのお力になれればと思いつつお届けします。

品質

翻訳会社に翻訳を外注する場合の、「品質」に関するメリット/デメリットは次のとおりです。

  • メリット
    • 良い翻訳会社が見つかると、高い翻訳品質が期待できる
    • 継続的に翻訳を外注することにより、さらに品質が向上する可能性がある
    • 外注先として固定化ができると、阿吽の呼吸で品質の調整や維持がし易くなる
  • デメリット
    • 外注先によっては品質の低い翻訳が納品されるなど、失敗する可能性がある
    • 信頼できる外注先が見つかるまで、新たな翻訳会社を何度も探すことになる可能性がある
    • 自動翻訳(機械翻訳)を使った翻訳など、翻訳方法を間違えると品質上大きな問題に発展する可能性がある

料金

翻訳会社に翻訳を外注する場合の、「料金」に関するメリット/デメリットは次のとおりです。

  • メリット
    • コスト重視、品質重視など、要望に応じて翻訳料金を調整してもらえる可能性がある
    • 翻訳する文字数や単語数が多い場合や、継続的に翻訳を外注することにより、値引きの可能性がある
    • 事前に打ち合わせができるので、品質的に失敗する可能性が低い
  • デメリット
    • 普段あまり接することがなく経験値もないため、料金を高いと感じ易い
    • 高品質を誇る翻訳会社ほど、翻訳料金が高くなる傾向がある
    • 翻訳料金にこだわり安価な翻訳会社を選ぶと、満足のいかない低品質の翻訳が納品される可能性がある

納期

翻訳会社に翻訳を外注する場合の、「納期」に関するメリット/デメリットは次のとおりです。

  • メリット
    • キャパシティが豊富なので、短納期で翻訳できる
    • 希望に応じて納期の調整が可能
    • 余裕ある納期設定をすると、値引きや品質の向上につながる可能性がある
  • デメリット
    • 翻訳会社のスタッフが工程に関与するため、翻訳納品まで一定の時間が掛かる
    • 機械翻訳(自動翻訳)よりも納期が長いポストエディット(MTPE)の場合も一定の時間が必要になる
    • 過度の納期短縮が、翻訳の品質劣化につながる可能性がある

情報

翻訳会社に翻訳を外注する場合の、「情報」に関するメリット/デメリットは次のとおりです。

  • メリット
    • 最適な翻訳方法に関する情報を提供してもらえる
    • 外注する文書の翻訳に関するノウハウを提供してくれる
    • 外注する文書に関する市場トレンドなど、マーケット情報を提供してくれる
  • デメリット
    • 翻訳会社によって経験値が異なるため、外注先によっては提供される情報が偏る可能性がある
    • 翻訳専業でない企業に外注すると、期待した情報が得られない可能性がある
    • 翻訳料金、翻訳納期などで無理を強いると、良好な関係が築けず、有益な情報を提供してくれない可能性がある

利便性

翻訳会社に翻訳を外注する場合の、「利便性」に関するメリット/デメリットは次のとおりです。

  • メリット
    • 翻訳に関する相談から納品まで、ワンストップで対応してくれる
    • DTPや印刷、コーディングなど、翻訳以外の作業もまとめて対応してくれる可能性がある
    • 継続的に外注することで、外国語対応の秘書のような役割を翻訳会社のスタッフが担ってくれるようになる
  • デメリット
    • ウェブサイトの情報だけでは良し悪しの判断が付き辛く、翻訳会社探しや選定など事前準備に手間がかかる
    • 「問い合わせ→見積もり→発注→納品→検収→請求・支払」など、工程が長く手続きに時間がかかる
    • 外注先によって対応が異なるため、利便性が大きく変わる可能性がある

最後に

本コラムは翻訳会社の利用を推奨するものではありません。なぜなら当社は、翻訳方法は翻訳の目的や期待する成果に最適なものを賢く選ぶことが重要だと考えているからです。そして翻訳のお問い合わせをいただいたお客様にも、日頃からそのようにご提案しています。

翻訳会社に外注しようと考えたのはおそらく不慣れ、未知、不安があるからだと思いますので、どうか遠慮することなく、厚かましく、さまざまな翻訳会社に問い合わせて相談してみてください。翻訳の料金、品質、納期など、翻訳会社選びで重視されるポイントはいろいろだと思いますが、問い合わせたときの対応がもっとも良かった翻訳会社に依頼すればおそらく、大きな失敗は避けることができると思います。

まとめ

以上、「【翻訳会社に翻訳を外注する】メリットとデメリット」でしたがいかがでしたでしょうか。

当社は翻訳の目的や、翻訳する文書の特徴、性質などを正しく理解、見極め、相手国の文化的背景を念頭に、ホームぺージや契約書、取扱説明書、プレゼン資料、リリース、ゲーム、アプリその他あらゆるビジネスで必要なドキュメント、テキストの「プロ翻訳者による翻訳」を、英語を中心に世界120か国語で行ないます。

高い品質が求められる外国語対応や翻訳についてもしお困りでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせボタン