ご利用シーンに最適な通訳形式と通訳グレードでご対応

通訳形式

4つの通訳形式でご対応します。いずれもオンサイト(会場、現地)および、オンライン(映像通信)での通訳ご対応が可能です。

同時通訳

発言者の話す内容をほぼ同時にほかの言語に翻訳して話す形式

逐次通訳

発信者が話したあとに、その内容をほかの言語に翻訳して話す形式

ウィスパリング

同時通訳と同じ形式ながら、発信者の近くでささやくように話す形式

観光・通訳ガイド(エスコート通訳)

観光地および、日本の文化や歴史的知識を備えた通訳

通訳グレード

4つの通訳グレードでご対応します。

Sクラス

メディカル、原子力、科学など高度な専門分野に特化した実績を有する通訳者(実務経験10年以上)

  • 通訳形式)同時通訳、逐次通訳、ウィスパリングのいずれにもご対応可能
  • ご利用シーン)国際会議、シンポジウム、セミナー、首脳会議、役員会議、等

Aクラス

各産業分野の専門的な内容に精通している通訳者(実務経験10年以上)

  • 通訳形式)同時通訳、逐次通訳、ウィスパリングのいずれにもご対応可能
  • ご利用シーン)記者会見、企業会議、商談、等

Bクラス

一般的な内容や専門用語を含む会議等において逐次通訳を行える通訳者(実務経験5年以上)

  • 通訳形式)逐次通訳にご対応可能
  • ご利用シーン)社内会議、一般商談、等

一般クラス

1年以上の実務経験をもつ、または全国通訳案内士資格(国家資格)有する通訳者

  • 通訳形式)観光・通訳ガイド(エスコート通訳)にご対応可能
  • ご利用シーン)観光、エスコート(見学)、イベント受付、等