法務部長専門性と高い翻訳技術そして、なによりも正確性が求められる法律・法務関連文書の翻訳・校閲・校正を、法律・法務分野を専門とする経験と実績豊富なプロ翻訳者が翻訳、校閲、校正します。

間違いはもちろん、解釈の違いなど曖昧さも許されない、高品質が絶対条件の法律・法務文書の翻訳を安心してお求めください。

こんなお困りごとはありませんか?

  • 翻訳外注先のレスポンスが遅い…
  • 翻訳外注先の翻訳品質が改善しない…
  • 翻訳外注先の対応が機械的だ…
  • 翻訳外注先との意思の疎通が難しい…

そのお悩み私たちが解決します!

ご利用いただいたお客様から続々と成果報告をいただいています!

英文契約書の和訳をお願いしましたが、 専門的な内容も分かりやすい文章でした。 何よりも対応の早さ、誠実さはさすがと 感じました。 次回も是非お願いします。(秘密保持契約書 英日翻訳 電子部品メーカー管理部)
社会保険労務士の顧問契約書の英訳を依頼しました。納品スピードが早く、料金もリーズナブルでした。同業にも紹介したいと思います。(委任契約書 日英翻訳 社会保険労務士事務所)
英文契約書の和訳をお願いしました。 締結期限もあり、休日を挟む三日間でお願いしたにもかかわらずご対応いただき、とても助かりました。(機密保持契約書 英日翻訳 医療機器メーカー法務部)
とても親切な対応で、翻訳も丁寧にやってくれます。専門分野も強いと思います。(特許明細 日英翻訳 特許事務所)

翻訳商社はなぜ法律・法務文書に強いのか?

Q:なぜ?そんなに喜ばれているのですか?
  • 急いでいるが重要なドキュメントにつき翻訳の品質は妥協できない
  • 低料金をアピールする翻訳会社や機械翻訳では心許ない

といったお客様のお悩みに対し、豊富な知識と実務翻訳経験を持つ選りすぐりのプロ翻訳者が翻訳を担当、ネイティブチェックやプルーフリーディングを行なった上でご納品します。

お客様の目的にあった高品質な翻訳を実現するため、作業開始前に入念なヒアリングを行ないます。当社がもっとも大切にするお客様の立場でのこのような対応がご評価、継続ご利用の理由です。

Q:他の翻訳会社とどう違うの?

翻訳ニーズは突発的に発生することが多いため、翻訳依頼先をどのように探し、選別し、どのような情報ともとに問い合わせるべきか、よくご存知ないお客様が多いのが実情です。

当社は見積もりご依頼前のご相談対応を大切にし、お客様の不安を解消することにいつも全力で取り組んでいます。翻訳品質をなによりも重視すると同時に、改善を怠らないお客様対応力が高いご評価の理由です。

Q:なぜ?法律・法務文書専門とうたっているのですか?

法律・法務文書の翻訳は、高い品質が求められる、間違いが許されないものです。AI(ニューラル機械)翻訳の技術進歩により、大量短納期、低コストで効率的な翻訳は実現されつつありますが、残念ながらその翻訳品質は大切なビジネスにそのまま用いるレベルには到達していません。

また、法務文書のなかでも契約書などは総じて難解な文章であることが多く、プロ翻訳者による読解力や表現力、国際基準に合わせた高度な翻訳対応が求められるものです。そのようなプロ翻訳者にしか実現できない高品質な翻訳をお届けするための翻訳会社が当社です。

Q:法律・法務にそこまで詳しくないが、安心して頼めますか?

当社の経験豊富なスタッフが、翻訳をご依頼いただくドキュメントの種類と目的に合わせ、ヒアリング結果を元に翻訳方法を含むさまざまなご提案をしますので安心してご依頼ください。

「何語から何語へ翻訳したいのか」という情報と原稿(翻訳の元ととなるドキュメント)さえご提供いただければすぐにお見積もりできますが、翻訳の用途や、翻訳に求める成果その他詳しい情報が翻訳の品質向上につながるため、参考情報のご提供をお願いした場合はご協力いただけますと幸いです。

Q:結論 強みはなんですか?

お客様対応力です。翻訳業界は職人気質が強いためお客様対応が硬直化しがちですが、翻訳ニーズが生じるケースにはさまざまな背景があり、本来はひとつひとつに柔軟な対応が必要となるものです。

当社はお客様の立場で、品質、納期、コストを含む最適な翻訳方法を考え、ときにはお客様がお気付きになっていないところまで踏み込んだ上で、いくつかのなかからご納得いただける選択肢をご提供するスタイルを貫いており、「翻訳依頼方法のエバンジェリスト」として徹底的にお客様視点でご対応しているところが大きな強みです。

その他さまざまなご質問を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。


各種契約書、裁判関連資料、規約、特許関連資料など

法務に関するあらゆる文書の翻訳

ご対応言語は世界120か国語

今ならお試し10%OFF

【翻訳商社】3つのお約束

品質
世界120か国語、1000名を超える経験と実績豊富なプロ翻訳者がご対応!

スピード
お問い合わせ1時間以内のスピード対応!業務時間外もお問い合わせにも翌稼働日朝一番にご連絡!

対応力
翻訳の目的や用途に最適な翻訳方法のご提案から、入念なヒアリングとお客様視点のご対応。

こんなことでお悩みのあなたにおすすめ!

  • 翻訳外注先のレスポンスが遅い
  • 翻訳外注先の対応が機械的である
  • 翻訳外注先の品質が改善しない
  • 翻訳外注先との意思の疎通が難しい
  • 翻訳する目的に応じた気の利いた提案が翻訳外注先からない

ご利用の流れ

Step.1 お問い合わせ

正式見積もりご依頼前のご相談大歓迎!合わせて以下の情報をご提供いただけるとより正確なお見積もりご連絡が可能です。

  • 翻訳対象ドキュメントの種類(契約書、規約、資料など)
  • 翻訳言語(日本語→英語、英語→日本語、など)
  • 原稿ご提供の可否
  • ご希望納期(ある場合)
  • レイアウト(作図、作表その他)作業の要不要
Step.2 お見積もり

ご予算、ご希望納期に柔軟にご対応します!

最短1時間以内!遅くとも24時間以内でお見積もりします!

Step.3 ご発注

ご発注前のご質問にも丁寧に対応、安心、納得後のご発注で結構です!

お見積書内容をご確認いただけたら、あとは面倒なお手続き一切ご不要、メールで簡単ご発注!

Step.4 ご納品

事前にご連絡した納期どおりに翻訳ご納品!

電子ファイル、メディア(CD-Rなど)、ファイル転送システムその他、ご希望の様式でご納品します!

Step.5 ご検収

ご納品後1週間以内であれば、ご満足いただけるまで翻訳の修正ご対応します!

ご請求はご検収完了後ですので、安心、納得して翻訳をお受け取りいただけます!

参考料金

言語ペア 翻訳単価/翻訳料金
日本語→英語
  • 翻訳単価:15-20円/字(日本語原文1文字当たり料金)
  • 翻訳料金:6,000-8,000円(400字詰め原稿1枚当たり)
  • 21,000-28,000円(MS Word1ページ当たり、フォントサイズ10.5point、1,400文字/P換算)
英語→日本語
  • 翻訳単価:17-22円/(英語原文1word(単語)当たり料金)
  • 翻訳料金:6,800-8,800円(200words(単語)原稿1枚当たり)
  • 11,900-15,400円(MS Word1ページ当たり、フォントサイズ10.5point、700words(単語)/P換算)
日本語→中国語
  • 翻訳単価:13-18円/字(日本語原文1文字当たり料金)
  • 翻訳料金:5,200-7,200円(400字詰め原稿1枚当たり)
  • 18,000-25,000円(MS Word1ページ当たり、フォントサイズ10.5poin*t、1,400文字/P換算)
中国語→日本語
  • 翻訳単価:13-18円/字(中国語原文1文字当たり料金)
  • 翻訳料金:4,500-6,300円(350字原稿1枚当たり)
  • 16,000-22,000円(MS Word1ページ当たり、フォントサイズ10.5point、1,225文字/P換算)

  • 上記は参考料金です
  • 翻訳単価は、言語の組み合わせ、ご要望品質、原稿ドキュメントの種類(分野)等によって変動します
  • 作図、作表、テキストボックス処理などの作業が必要な場合は別途「レイアウト料金」が追加で必要です
  • 納期短縮が必要な場合、別途割増料金が発生します
  • その他詳細についてはお気軽にお問い合わせください
  • 翻訳料金」ページ、「校正料金」ページも合わせてぜひご確認ください

その他の言語ペアについてもお気軽にお問い合わせください

参考納期

参考納期 ページ数/文字数
3営業日後

A4 1~3ページ程度(原稿用紙3~9枚程度)

  • 日本語1200~3600文字程度
  • 英 語 600~1800単語程度
  • 中国語1050~3150文字程度
4営業日後

A4 5ページ程度(原稿用紙15枚程度)

  • 日本語6000文字程度
  • 英 語3000単語程度
  • 中国語5250文字程度
6営業日後

A4 10ページ程度(原稿用紙30枚程度)

  • 日本語12000文字程度
  • 英 語 6000単語程度
  • 中国語10500文字程度

【お急ぎの方へ】

  • 複数名の翻訳者による作業同時進行や、翻訳支援ツール(Tradosなど)を使用しての納期短縮が可能です
  • ご希望の納期がある場合は、お気軽にお申し付けください
  • WEBページなど文字数や単語数のカウント、ページ数への換算が難しいものについてもお気軽にお問い合わせください
  • 翻訳納期」ページ、「校閲・校正納期」ページも合わせてぜひご確認ください


まずはお気軽にお問い合わせください