印刷部長

翻訳商社の印刷会社向け翻訳サービス「印刷部長」で、多言語対応力を新たな御社の強みに。

お困りではありませんか?

  • お客様からの入稿がいつもギリギリか遅れがちである
  • 余裕ある納期設定をお客様にしてもらえない
  • 翻訳の手配が終わったのにお客様から原稿の差し替えが
  • 翻訳品質の良し悪しが自社ではわからない
  • 専門用語の多い原稿だが正確に翻訳してもらえるのか
  • どのフォントがメジャーなのか聞きたい
  • 外国語のメディア制作を自社サービスの強みにしたいが自社だけで提案するのは難しい

そのお悩み、「印刷部長」なら解決できます!

印刷部長 3つの特長

  1. 翻訳外注に関するご不便が解消できる(翻訳外注でご不便に感じたことをお知らせください。すべて解決します)
  2. 品質・サービスの違いを先に体験できる(翻訳品質や対応スピードなどサービスの違いをまずはご確認ください)
  3. メリット確認後に次回取引を検討できる(違いが実感できたら、継続ご利用をご検討ください(料金応相談))

具体的になにをするのか?

  • ギリギリまたは遅れがちな入稿への随時対応
  • 頻繁に差し替えられる原稿への柔軟な対応
  • 翻訳すべき箇所やレイアウトを含む要件定義
  • 外国語メディア制作過程の翻訳に関する相談
  • その他こまごまとした外国語にまつわる確認作業
  • クライアントへの外国語メディア制作提案への協力
  • 効果的な外国語メディア制作提案
  • 売上につながるパンフレット、チラシ制作提案

など、印刷会社様特有の外国語対応に関するあらゆるお悩みにご対応。

サービスの目的

  • 外国語メディア制作におけるお客様のご不便を解消すること
  • 業者によって変わる翻訳サービスの違いを体感いただくこと
  • 外国語メディア制作をお客様のサービスの強みとして加えていただくこと

多言語対応力を新たな御社の強みに、とお考えならぜひご利用ください!

当社が行なうのは翻訳・校閲・校正作業をただ受託するだけの従来型の作業ではありません。外国語メディア制作を、印刷会社様の強みとしていただくための総合的なサポートです。

本サービスは「うちに外国語に強いスタッフがいたらいいのに」「外国語メディア制作を自社の強みにしたい」といったお悩みをお持ちの印刷会社様を想定、主な対象としたものです。

外国語がからむメディア制作におけるさまざまなお困りごとに、翻訳対象箇所の判断や効果的な表現方法など、翻訳、校閲、校正を正式に外注されるもっと前の段階からサポートするサービスであり、「印刷会社様専用の外国語に関する便利屋」サービスとご理解ください。

ご相談はもちろん無料、また正式ご依頼後も翻訳料金、校閲料金、校正料金以外は一切ご不要です。

本サービスは外国語対応が必要な案件に早い段階から介入することで、翻訳、校閲、校正の外注コストをなるべく抑えることも想定しています。

お悩みを元に、ご必要となる当社サービス内容を都度アップデート、柔軟に対応します。ご質問やご不明な点があればどうぞお気軽にお問い合わせください。