2022年(令和4年)年頭のご挨拶

新年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。

旧年中に賜わりました一方ならぬご厚情に深謝いたしますとともに、本年もなお一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

おかげさまで弊社は三度目の決算期を越え、操業4年目を迎えることができました。創業後3年で9割の会社が退場を余儀なくされると言われる厳しいビジネスの世界で無事に4期目を迎えることができましたのはひとえに、弊社を信頼、信用してお取引、お支えくださいました皆様のおかげです。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

さて、2020年3月の緊急事態宣言発出以来、まさかの長期に渡って世界中に大きな影響を与え続けている新型コロナウイルス感染症ですが、翻訳ビジネスを通して見えるマーケットはようやく新しいパラダイムの上で活発に動き始めたように思えます。これも医療従事者、エッセンシャルワーカーの皆様のご尽力あってのものと感謝しつつまた、罹患された皆様には心からお見舞い申し上げますとともに一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

オミクロン株という変異株の存在からまだまだ予断を許さない状況ではありますが、各社各人が新しい基準のなか懸命に努力されている姿を見ると、まるで弊社を叱咤激励いただいているような、そして一層の努力が必要であることを教えていただいているような気持ちになります。創業と同時に発生した世界を揺るがす状況に茨の道ではございましたが、今後も誠実に真面目に迅速に、外国語サービスのご提供によって微力ながら皆様のご発展のお役に立てればと思います。

最後に、輝かしい新春を迎え、お取引くださっている皆様のご発展とご多幸をお祈り申し上げます。

 

ノーヴァネクサス株式会社
代表取締役 福角 和憲